ホーム

タンノイのオートグラフ

こんにちは!
東京リサイクル家ではオーディオ製品の買取を強化しております。
スピーカーといえば、東のJBL、西のタンノイと言われるほどアメリカのJBLとイギリスのタンノイが有名です。
タンノイは、ガイ・ルパート・ファウンテンが創業したイギリスのスピーカーメーカーです。
1947年 にウーファーの中央にツイーターがはめ込まれたように組み合わされ、位相も合わされた同軸2ウェイ式ユニットであるデュアル・コンセントリックを開発しました。
以来、高級機種は一貫して同軸2ウェイ式ユニットを用い、リアルウッドパネルで組み立てた筐体に収めたものを発表し続けている。
1953年 にアルニコマグネットを採用した直径15インチ(38cm)のスピーカーユニットであるLSU/HF/15を開発製造しました。
磁気回路カバーの色が銀色だったため「モニターシルバー」と呼ばれ、このユニットを搭載したスピーカー、「オートグラフ」を発売しました。
1956年には ユニットの設計が変更され、磁束密度の向上と最大入力向上が図られました。形式名はLSU/HF15で、ユニットの磁気回路カバーの色が赤に変わったため「モニターレッド」と通称されました。
1967年 – トランジスタアンプ対応として、各ユニットの入力インピーダンスが16Ωから8Ωに変更されました。形式名は1LSU/HF15G、ユニットの磁気回路カバーの色が金に変わったため「モニターゴールド」と呼ばれました。
1974年に本社工場で火災が発生し、音質の要であったコーン紙がすべて焼失してしまい、製造が中止されました。
1976年から1983年まで、ユニットをHPD385/HPD385Aとしたレプリカモデルをティアックが生産しました。
オーディオマニアとしても有名な剣豪小説家の五味康祐が愛用したことでも知られ、その独特の音質は今もなおオーディオマニアの憧れの的です。
タンノイのスピーカーをはじめ、オーディオ製品の査定を希望される方はぜひお問い合わせください。
気になったお品物を迅速査定!!
宅配買取
買取引越パック
厨房機器買取
他社とココが違う理由
買取の流れ
高く売る方法
     
  • 0120-503-134
  • お見積依頼
  • 法人様専用買取大量在庫、処分等お困りの法人様へ
  • 不用品回収業者様どんな品物もまとめて買取します。お気軽にご相談ください!
  • 海外バイヤーからの依頼が多数!大型家具小物や食器類10年前の家電
東京23区
足立区 荒川区 板橋区 江戸川区 葛飾区 北区 江東区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 豊島区 中野区 練馬区 文京区 港区 目黒区 大田区
東京23区外
八王子市 立川市 武蔵野市 三鷹市 青梅市 府中市 昭島市 調布市 町田市 小金井市 小平市 日野市 東村山市 国分寺市 国立市 福生市 狛江市 東大和市 清瀬市 東久留米市 武蔵村山市 多摩市 稲城市 羽村市 あきる野市 西東京市 瑞穂町 日の出町 奥多摩町
REで世界をECOるクリエーター。