ホーム

プラダの歴史

おはようございます。
東京リサイクル家です。
今日のテーマはプラダの歴史です。


































































プラダの歴史


1913年 プラダ創始者「マリオ・プラダ」、ミラノに皮革店をオープン。
マリオはヨーロッパやアメリカを旅して周り、皮革製品、銀器、クリスタルや貝殻でできたアクセサリーなど、洗練された数々の一流品を集め、それらを素材として鞄をつくり、ミラノの上流階級の間で話題となり人気を博す。またイタリア王室の御用達に。
1958年 「マリオ」死去。
その後、娘のルイーザ・プラダが店を継ぎ、プラダは革製品を扱う伝統店として続いてゆくものの、時代の変化とともに豪華な品々は人々のライフスタイルにそぐわなくなり、倒産寸前にまで追い詰められる。
1972年 パトリツィオ・ベルテッリとの共同ビジネス開始。
1978年 「マリオ」の孫娘「ミウッチャ・プラダ」と、夫のパトリッツィオ・ベルテッリがファミリー・ビジネスを引き継ぎ、再びファッションブランド界の前線に返り咲く。
「ボコノ」と言われる、軽くて強い、防水性にも優れた素材を使ったバックを開発。
実はこのボコノは、もともと祖父マリオがアメリカから輸入して旅行鞄に使用したものだが、ミウッチャはこのナイロン生地を用いてリュックサックなどの軽くてカジュアルな鞄を製作し、瞬く間に人気を得る。
ミウッチャ・プラダ(Miuccia PRADA)
1950年イタリアのミラノ生まれ。
ミラノ大学では社会学を専攻し、博士号を受ける。
現代的で革新的な素材使いやデザインの斬新さ、女性らしさを表現できるデザイナーとして活躍。
1980年代 ナイロン・バッグに付けられたプラダの名を冠した三角プレートはブランドのシンボルマークとして広く知られるようになる。初期にはゴールド・チェーンのついたバッグが流行するが、近年ではクロのトートバッグが定番として人気が高い。
1983年 バックやリュックだけではなくシューズ開発。
微妙な色合いの革を組み合わせ、ソールやつま先のラインに独特なデザインを施し、シューズの流行も牽引。
1988年 レディースコレクションを発表。
1989年 ウェアラインがスタート。
1993年 セカンドライン「ミュウミュウ」を発表。
ミュウミュウのブランド名はミウッチャの子供時代の愛称に由来。
1994年 メンズコレクション開始。
1998年 「プラダ・スポーツ」を発表。
また秋には「アクティブスポーツ」というスポーツライン登場。
赤いラインが特徴だが、これは2000年から参加しているヨットのアメリカズカップで、プラダ号のセールにも掲げられている。
アメリカ杯への参加後、このラインは「PRADA SPORTS」となった。
黒やグレーを中心とするカラー展開で赤のラバーロゴをトレードマークとし、合成ゴムや得意のナイロン素材を駆使して都会的なスポーティー・カジュアルを打ち出す。
1999年 「ヘルムート・ラング(HELMUT LANG)」、に続き「ジル・サンダー(JIL SANDER)」
を買収。また、イギリス靴の「チャーチ(CHURCHS)」も買収し、さらにLVMHと共同出資により「フェンディ(FENDI)」も買収した(後にLVMHに売却)。
日本法人はプラダ本社100%出資のプラダ・ジャパンに、ジル・サンダー、ヘルムート・ラング、チャーチの各ブランドと、アイウェアのEID、コスメティックのCIDの6社。プラダのビューティラインとして発売された基礎化粧品はそのデザインでも注目を浴びている。
薬さながらのシンプルかつストイックな形状「透明フィルムの袋から使いきりタイプの容器に入った化粧品がのぞいている」は、広告で化粧品の効能を長々と述べる以上に、化粧品の鮮度と機能性を消費者の視覚に十分に訴えていると言えよう。
2003年 東京・銀座中央通りのセフォラ跡地に国内最大級のブティックをオープン。また、南青山にジャック・ヘルツォークとピエール・ド・ムーロン設計の国内最大の旗艦店「エピセンター・ストア」をオープン。
プラダは、その伝統を継承しつつ、時代のニーズを的確に捉え、次々に魅力的なアイテムを発表。世界中から注目される人気ファッションブランドとして成長を遂げている。

弊社はプラダのお品物を高く買い取りますので、売ってください。
お待ちしております。
気になったお品物を迅速査定!!
宅配買取
買取引越パック
厨房機器買取
他社とココが違う理由
買取の流れ
高く売る方法
     
  • 0120-503-134
  • お見積依頼
  • 法人様専用買取大量在庫、処分等お困りの法人様へ
  • 不用品回収業者様どんな品物もまとめて買取します。お気軽にご相談ください!
  • 海外バイヤーからの依頼が多数!大型家具小物や食器類10年前の家電
東京23区
足立区 荒川区 板橋区 江戸川区 葛飾区 北区 江東区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 豊島区 中野区 練馬区 文京区 港区 目黒区 大田区
東京23区外
八王子市 立川市 武蔵野市 三鷹市 青梅市 府中市 昭島市 調布市 町田市 小金井市 小平市 日野市 東村山市 国分寺市 国立市 福生市 狛江市 東大和市 清瀬市 東久留米市 武蔵村山市 多摩市 稲城市 羽村市 あきる野市 西東京市 瑞穂町 日の出町 奥多摩町
REで世界をECOるクリエーター。