ホーム

BOTTEGA VENETA

おはようございます。


東京リサイクル家です。
今日のテーマはBOTTEGA VENETAです。

ブランドのはじまり


1966年、モルテド夫妻が北イタリアのヴィチェンツァにて「ボッテガ ヴェネタ」を創設しました。

ボッテガ・ヴェネタについて


ボッテガ ヴェネタはイタリアのファッションブランドです。
イタリア・ヴェネト地方の熟練した革職人の伝統、クラフトマンシップに深く根ざした最高品質のアイテム展開です。
バッグ、小物、アクセサリーなど高級皮製品を中心に、ウェアまでトータルで展開しているのです。
ボッテガ(工房)の名の通り手作業による靴作りを行い、滑らかなめし革の革紐を用いた編みこみバッグ「intrecciato」や茶と黒の生地を合わせたマルコ・ポーロのシリーズ、ポインテッド・ ヒールが有名です。
丁寧に作られた革は「シルクのようだ」と評する人もいるのです。
革紐で編まれたサンダルは、柔らかく、履くとその人の足型に合わせて伸び、軽やかにフィットするのです。
ボッテガ ヴェネタの歴史は1966年、イタリア・ヴィチェンツァ(Vicenza)の丘陵地帯でモルテド夫妻が創立したことにはじまります。
(モルテド夫妻の息子ガブリエレ・コルト・モルテドが2004年にバッグランド、コルトモルテドを設立しているのです)
2001年グッチが78.5%の株を取得しグッチグループ(現ケリング)に入り、クリエイティブ・ディレクターにエルメスソニア リキエル・オムでのデザイン経験があるドイツ生まれのオーストリア人、トーマス マイヤーを迎えるのです。
重厚なブランドにマイヤーの革新的なスタイルを持ち込みスタートです。
ブランド固有のエレガンスと工房の技術に新たなスタイルを加えたのです。
光沢のある新「intrecciato」、ピラミッド型のショルダーバッグも人気を集めているのです。
近年は革素材だけでなく、ナイロン素材の「ヴェネタシリーズ」、「ビーズバッグ」等も作っているのです。
グッチの資本力と、デザイナーのトーマス マイヤーのディレクションでブランドは急成長です。
世界中で店舗数も拡大です。
日本国内においては、1974年アオイによって紹介され、展開されていたが、本社がグッチ・グループに入り、ボッテガ ヴェネタジャパンが設立され商品を展開しているのです。
2002年、トーマス マイヤーが監修を務めた新コンセプトの旗艦店「ボッテガ ヴェネタ青山」がオープンしました。
これはミラノ、パリ、ロンドンに続く店舗です。
(この店舗は後に表参道ヒルズ1Fに移転しました)
2007年、世界最大規模の旗艦店として銀座店がオープンしました。
2011年、香水の展開をスタートします。
弊社は、BOTTEGA VENETAのお品物を高く買い取りますので、売ってください。
お待ちしております。
気になったお品物を迅速査定!!
宅配買取
買取引越パック
厨房機器買取
他社とココが違う理由
買取の流れ
高く売る方法
     
  • 0120-503-134
  • お見積依頼
  • 法人様専用買取大量在庫、処分等お困りの法人様へ
  • 不用品回収業者様どんな品物もまとめて買取します。お気軽にご相談ください!
  • 海外バイヤーからの依頼が多数!大型家具小物や食器類10年前の家電
東京23区
足立区 荒川区 板橋区 江戸川区 葛飾区 北区 江東区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 豊島区 中野区 練馬区 文京区 港区 目黒区 大田区
東京23区外
八王子市 立川市 武蔵野市 三鷹市 青梅市 府中市 昭島市 調布市 町田市 小金井市 小平市 日野市 東村山市 国分寺市 国立市 福生市 狛江市 東大和市 清瀬市 東久留米市 武蔵村山市 多摩市 稲城市 羽村市 あきる野市 西東京市 瑞穂町 日の出町 奥多摩町
REで世界をECOるクリエーター。